富山市を中心にお仕事をさせていただいております、金山石材(かなやませきざい)の金山です。富山市岩瀬にて、お庭の改修工事をさせていただきましたので、ご紹介します。

 

富山県富山市岩瀬 ご自宅お庭改修工事  飛石:三波石 玉砂利:大磯4分

 

お客様より、「お墓のことではないけど、庭のことでちょっと聞いてもいい?」とご相談をいただきました。早速お庭を見せていただくと・・・

 

大きな庭石と石灯篭のある和風のお庭でした。お客様のお話では、中央の草が生えているあたりはもともとは池だったところを土で埋めたそうです。湿気もあるためか、どうしても草が生えてきてお手入れが大変ということで、草が生えてこないようにしてもらえないかなあ?というご相談でした。

玉砂利を敷いてもらったらいいかなとお話されていましたが、そのまま砂利を敷いてもまた草が生えてきてしまいますので、防草シートを貼ることをご提案しました。防草シートはお墓の防草施工にも使用するものですが、耐用年数によっていくつか種類があります。お客様とのお話の結果、今回は耐用年数の長い10年もののシートを貼り、その上に玉砂利を敷いて仕上げることになりました。

 

工事が始まりました。まずは、除草剤を撒いていきます。まず粒子状の除草剤を撒き、さらに液体の除草剤も撒きました。基本的に草がすぐには生えてこない状態にします。

 

お庭の形に合わせて、防草シートを貼りました。現場でカットして、飛ばないようにピンで何か所か留めました。

 

次に、シートの上に飛び石を設置します。お客様に見ていただいて、配置の確認をしました。今回飛び石として使用したのは、群馬県産の三波石(さんばせき)という石です。歩きやすく、見た目のよさも意識して配置を確認していただきました。その後、玉砂利を敷いていきます。

 

砂利は、お客様のご指定の色合いがあったので、それにあった大磯の玉砂利をこちらからご提案いたしました。4分(約1,3cm)という大きさです。夏になるとお孫さんがお庭にビニールプールを置いて水遊びをされることがあるそうで、安全に配慮して、大きすぎず小さすぎず、ちょうどよいサイズのものを敷きました。

 

置いてあった石灯篭にもピッタリの、落ち着いた素敵なお庭が完成です。お客様には、「いいがになった~!!」と喜んでいただけました^^  配慮した砂利の大きさも、「孫たちが遊ぶのにちょうど良いわ」と気に入っていただけました。

今回は、いつもとは違ったお仕事をご紹介しました。いつもと違ったことは、今回はお客様とのお打ち合わせを特別密に行ったことです。もちろんお墓作りの際もしっかりお話を伺い、ご希望を形にしていきますが、今回施工させていただいたお庭は、お客様が日々目にするところです。ですので、お互いの差異をなくし、思い違いがあるまま進めてしまわないため、特にじっくりお話を伺い、細部まで注意して施工しました。素敵な雰囲気のお庭に仕上がり、喜んでいただけてよかったです。このたびは、お声かけありがとうございました。何かお困りの際は、どうぞいつでもご連絡ください。
 

富山市内でのお墓工事に関する記事

●お墓のクリーニングと目地補修、 花立・蝋燭立て等の修理を行いました。富山市四方のお寺様墓地にて
●富山市営長岡墓地にて、富山型和型上下蓮華付きのお墓を建立。インド産銀河、高級感ある上品なお墓
●富山霊園にて、植栽や雑草にお困りだったお墓を石貼りにリフォーム。お参りに便利な脇台と、雪に強い棒灯篭を新設
●100年近く経った鳥居の建て替え工事。頑丈な基礎と現代の技術を駆使した耐震施工、富山市西番の西番神社
●千葉県にお住まいのお客様より、お墓のクリーニング、花立て・蝋燭立て修理、砂利の入れ替えなどをご依頼いただきました。富山市西番の富山霊園にて
●富山市営富山霊園にて、お墓じまいの工事をさせていただきました。納骨堂へのお引越し、手続き等もお手伝い