富山市を中心にお仕事をさせていただいております、金山石材の金山です。富山市西番の富山霊園にて、お墓のクリーニングや蝋燭立ての交換、玄昌石の土間部分の改修を行いましたのでご紹介します。

 

富山県富山市西番 富山霊園 石種:板石623・ボーダー554

洗浄・ペンキ入れ直し・コーキング打ち直し・蝋燭立て交換・床やり替え(玄昌石から御影石)

 

富山霊園にお墓をお持ちの、父の知人の方からお墓のご相談をいただきました。お困りのことがあるということで、まずは確認のためお墓へ向かいます。

 

こちらのお墓は、土間部分に玄昌石(げんしょうせき)が使用されていました。富山霊園で昔建てられたお墓には、同じように玄昌石を土間に敷いたお墓がたくさんあります、玄昌石は「スレート(粘板岩)」という石の中の1つの石種で建築材としてもよく使われる石ですが、はがれやすい傾向にあります。ご相談いただいたお墓でも、はがれてきている箇所が見られました。また、植栽の管理が大変だということもおっしゃっていました。

 

蝋燭立は昔ながらのもので、風の強い日などにはお参りの最中に火が消えてしまうのでお困りでした。他にはお墓の汚れも気になっておられたので、お墓全体のクリーニング、土間の改修、蝋燭立ての交換等をご提案すると、採用していただけました。また、植木はこの機会にきれいに取り除いてお掃除が楽になるようにしたいとご希望でしたので、撤去することになりました。

 

工事開始です。まずはクリーニングと色の入れ直し、蝋燭立ての交換を終えました。次は、土間部分の改修に入ります。ベンチを一旦取り外してから玄昌石をすべて取り外して、その下の下地のコンクリートを解体しています。この後石貼りをして仕上げるのですが、板石を貼るには基礎が少し高かったので、解体してやり直すことになりました。

 

お墓の本体に傷がつかないよう、丁寧にはがしていきます。すべて搬出したら、新しく基礎を施工します。

 

きちんと高さを合わせて、下地のコンクリートを施工しました。表面をきれいにならして養生したら完成です。

 

現場で寸法を測りながら、石貼りを行っています。すでにお墓がある場所に石貼りを行うので、角度や形などその場で微調整しながら設置していきます。真夏の暑い最中だったので、テントを張って作業しました^^;

 

完成です!!

石貼りに使用した石は、耐久性の高い御影石製です。フラットになるよう高さを調整しながら行い、水はけが良いように水勾配も考慮しました。植木を撤去した場所も石貼りをして仕上げています。

 

お墓本体です。クリーニングをして色の入れ直しをし、目地も打ち直しました。風防付きの蝋燭立に交換して、風の強い日も火を絶やすことなくお参りいただけるようになりました。

 

お墓後方です。建立年月や建立者の方のお名前も色の入れ直しをしました。石貼りもフラットで水が溜まらず、きれいに仕上がっています。

 

完成したお墓には、とても喜んでいただけました。お忙しい中お声も寄せて下さり、亡くなったお母様の初盆をきれいになったお墓で迎えることができたとのこと、本当に良かったです。現場で石の寸法を測りながら作業を進めることは弊社ではたびたびあることなのですが、こうした工事はその場に適した柔軟な対応ができるだけでなく、技術の向上にもつながります。そういった意味でも機会を与えていただき、ありがたく思います。このたびは弊社にお声かけいただいて、ありがとうございました。何かお困りの際は、またいつでもお声かけいただければ幸いです。

お声を寄せて下さいましたのでご紹介しています⇒「お客様のお声」

富山霊園に関する記事

●富山市西番の富山霊園にて、お墓のクリーニングや目地打ち直し等。遠方のお客様とメールやお電話でのやり取り
●お墓のクリーニング、植栽の植え替えと土間改修、蝋燭・線香立ての交換等。富山市西番の富山霊園にて
●富山市西番の富山霊園にて、お墓の洗浄・ペンキ入れ直し・蝋燭立ての修理等を行いました。
●富山霊園にて、植栽や雑草にお困りだったお墓を石貼りにリフォーム。お参りに便利な脇台と、雪に強い棒灯篭を新設
●千葉県にお住まいのお客様より、お墓のクリーニング、花立て・蝋燭立て修理、砂利の入れ替えなどをご依頼いただきました。富山市西番の富山霊園にて
●富山市営富山霊園にて、お墓じまいの工事をさせていただきました。納骨堂へのお引越し、手続き等もお手伝い